気象予報士試験の受験申請は金曜日(11月30日)まで!


華中付近にのびるトラフの前面,5700~5760m付近の強風軸に沿って西から中・上層雲が広がってきています.

左:500hPa高度・渦度予想図26日9時(GSM25日12Z)  右:赤外画像(26日7時30分)

1 SAT_P_18_1126_0730

地上気圧で見ると,日本付近は高気圧に覆われていて,Hのスタンプがいくつかありますが,850hPaの循環を見ると四国沖付近で高気圧循環が明瞭です.

左:地上気圧・風・降水量予想図26日9時(GSM25日12Z)  右:850hPa気温・風,700hPa鉛直流予想図(GSM25日12Z)

3 4

 

夜にはトラフの北のリッジが明瞭になりつつ東進し,850hPaの高気圧循環は次第に東海上で明瞭になってきます.850hPaの循環に関しては,MSMで今朝9時予想と今夜9時予想を並べて見てみるとよく分かります.

2←500hPa高度・渦度予想図26日21時(GSM25日12Z)

左:850hPa相当温位・風26日6時予想図(MSM26日18Z) 右:850hPa相当温位・風26日21時予想図(MSM26日18Z)

MSM_18_1126_0740 MSM_18_1126_2100

東京は朝早い時間帯は,雲一つない空でしたが,8時には上層雲が広がってきました.今日日中は,上層雲が広がるくらいですが,夜には次第に下層雲が広がるようになって曇りそうです.

ということで,いよいよ今週11月30日(金)は,気象予報士試験受験申請の締め切りです!忘れないように申し込みましょう(・∀・)せっかくガリガリ勉強してきたんですからね!

2018年11月26日~天気はコロコロ変わる~   合同会社てんコロ.
カテゴリー:新着情報