数値予報はホントにすっごい!


その数値予報に関するシンポジウム「数値予報~日々の生活に密着したソフトインフラ~」っていうシンポジウムに行ってきました.数値予報って素晴らしいですよね,だからもっと防災に活かせる,もっと多方面で活用できる,のでしょうね.

特に和歌山県の危機管理監の方のお話は興味がわきました.災害が起こるたびに,市町村長さんによる避難勧告や避難指示の出し方が適切にできたか?指示が遅かったのではないか?などが話題にのぼります.和歌山県では過去の教訓を生かし<予測ベースで避難勧告や避難指示を出す>ようになっているそうです.避難指示は気象に特に詳しくなくても市町村長さんが出さなければなりません.そんな中で,「カラ振りを恐れず」,「夜間に危険な状況になりそうなら明るいうちに」,「実際に起こっていることに目を向け」て,ためらわずに避難指示を出す!なんていうのは相当な勇気が要りますよね.しかし,それを実現するために,気象台や民会気象会社の協力のもと数値予報を活かしているそうです.つまり,「避難指示を出す」という大変な決断を,数値予報がはじきだした数字を根拠として,思い切って出すということです.これは,素晴らしいなーと思いました.ただ,カラ振りはいいとしても見逃しは絶対にできないから,100%数値予報に頼るのではなく,実際に起こっていることに注意していくのも重要なんでしょうね.

数値予報は周りから催促されなくたって,今後もどんどん進化して,精度もよくなってくるのだと思います.お話しの中に,「タイムライン防災」っていう話がありました.例えば台風が来る7日前,6日前,5日前…といった具合に,気象情報に沿って順を追って備えて行くってことですよね.7日前は,まだ時間があるから近所の危険箇所のチェックとか避難経路を復習する,4日前は防災無線とか情報の取り方を調べておく,3日前ぐらいになれば予報精度もだいぶ上がってくるから,いよいよ防災グッズとか揃えておく,2日前は自分のスケジュール(お出かけとか)の調整とかベランダの片付け,前日はそれまで備えてきたことを結集させて,来いやっコラー!っていうぐらいまでレベルをあげておく,みたいなことですね.っていうか,天気予報がそもそも,そういうふうに備えてもらうための防災情報ですよね.

タイムライン防災をするためには,数値予報の精度向上が重要,数値予報の精度が上がれば上がるほど防災につながる,という話がありました.確かに,精度向上は重要だと思います.でもですね,じゃあ今の精度では出来ないのか?そして,出来る範囲の所まで出来ているのだろうか?すごく疑問です.私は,数値予報の精度が向上しても,今の状況では劇的に防災につながるとは思えません.

台風の例を挙げましたが,予報精度は昔に比べたら各段に良くなっていて,つい去年だって予報円が小さくなって,結果的に3日前あたりからほぼコースが確定していた事例はいくつもありました(もちろん台風によっては,コースがなかなか定まらないものもありますが).つまり,今の精度だって結構いい「タイムライン防災」ができると思うのですが,現状どうなんでしょう?

タイムライン防災なんて,キャッチ―だし,より具体的な行動指針が示せるから,スゴイいい防災ですよね.こういうことは,多くの人に短時間で届けたいものです.となると,どうしたって「テレビの天気予報」が一番です.では,テレビの天気予報でタイムライン防災ができるような情報になってますか?全然なっていないわけではないけど,少なくとも数値予報は最大限に生かされていないと思います.それとも,テレビの天気予報がやることではない?

台風の事例もそうですし,先日の寒波の事例もそうです.7日前に見た天気予報の内容と,もう明日上陸する,もう明日寒気が流れ込む!という時に見る天気予報の内容が,あまり変わらないじゃないですか.時間が迫ってくれば,数値予報の精度が上がってきます.そうしたら,その精度に応じて,情報の内容も変わってくるハズなのに!その辺が「活かしきれてない」と思うのです.「テレビの天気予報は決まった時刻に決まった時間しかないから…」と言う人が居ますが,だからこそですよ.短い時間しか無いんだから,危険な状況が迫ってきてるタイミングなら,可能な限り絞り込んで,そこだけ言う!ぐらいの改革していかないとでしょ.「決まった時刻に天気予報を必ずやる」ってことも素晴らしいことですよ.何時に何チャン見れば天気予報をやってるって,みんな知ってるから,だから見るんじゃないですか.必ず見るおじいちゃんおばあちゃんだっているんですよ!絶好の防災情報周知ポイントですよ.

今日の話はとてもオモシロかったし,勉強になりました.防災という観点からは,数値予報の精度が向上するだけじゃ,あまり変わらないんじゃないかなーって,もやもやしたのです.今の数値予報をフル活用する方法も同時に考えなきゃならないのでは?と思っています.

2017年1月28日~天気はコロコロ変わる~   合同会社てんコロ.
カテゴリー:新着情報