九州北部は昼頃にかけて大雨に厳重警戒


GSjp_19_0721_00000時のレーダーエコー

九州地方にかかる南南西~北北東の走向を持つ何本かの線状エコー,ゆっくり北上しているのかと単純に思いましたが,北上というより九州北部を支点として,狭くまとまりながら走向が南西~北東に変わってきてるという感じ.

MSM_19_0721_0300 MSM_19_0721_0400 MSM_19_0721_0500 MSM_19_0721_0550

左上から,3時,4時,5時,5時50分のレーダーエコー

3時あたりからは,九州の西海上の旗マーク付近で次々と雲が湧いて,発達しながら東北東進しています.最新のMSMとよく合ってることから,この後,昼頃まではこのような形で佐賀県,福岡県,長崎県に強いエコーがかかり続ける予想なので,大雨に厳重に警戒しなければなりません.

すでに,土砂災害警戒情報が出ているところもありますが,

佐賀県鳥栖市付近や久留米市付近では,記録的短時間大雨情報もでています.

2019年7月21日~天気はコロコロ変わる~   合同会社てんコロ.
カテゴリー:天気の話題, 新着情報