台風24号の動向に警戒


GSM_18_0927_1400 GSM_18_0927_14001

台風24号チャーミー君の予想進路(左)です.これまでの進路予想を全て重ねて見ると(右),大陸のほうに進む予想だった頃を除いて,転向点が次第に東にずれてきているようです.これまでの予想よりも早く転向し,より沖縄本島に近い所を通る予想になってきました.

現段階の予想進路では,沖縄の西側を北東進する予想で,29日の朝には台風の中心気圧935hPa,中心付近の最大風速50m/s,非常に強い勢力で近付いてくる予想です.那覇のこれまでの最大風速1位の記録は49.5m/s,南部の糸数では38m/sです.台風24号は,この記録に迫る,もしくは記録を超える恐れがあるということです.

気象庁のHPで台風情報のページに行くと,予想進路以外にも地域ごとの,暴風域に入る確率の時間変化など,パッと見ただけでよく分かる情報がたくさんあります.下がその「暴風域に入る確率の時間変化」の,沖縄県南部の状況を示したものです.青い棒グラフの確率がどんどん上がって行く時間帯(この表では,28日の午後)が暴風域に入る確率が高いところです.緑の棒グラフは,期間中(ここでは30日9時まで)に暴風域に入る確率が90%ぐらいあるということを示しています.ということは,沖縄県の南部では風に対する備えを遅くとも28日の午前中までにはしておかなければならないということです.

nanbu

<気象庁HPの台風情報「台風の暴風域に入る確率(地域ごと時間変化)」>

また,ラジオっぽいTV!1849(9月26日公開)では,その先の本州付近での雨についても話していますので,ぜひご覧ください.

<台風24号について(てんコロ.のラジオっぽいTV!1849)>

 

2018年9月27日~天気はコロコロ変わる~   合同会社てんコロ.
カテゴリー:ラジオっぽいTV!, 新着情報