父島では50年に一度の記録的な大雨になっています


SAT_S_17_0901_0600MSM_17_0901_0600

朝6時の可視画像.大型で強い台風第15号は目もばっちり分かり,中心を取り巻く雲域は真っ白で発達していることがうかがえます.MSMの予想図と合わせてみると父島(旗印付近)はまさに台風中心に近くに位置しています.

父島では,30日0時から1日6時までに338.5ミリの雨量になっていて,特に昨日の18時から今朝6時までの12時間では200ミリを越える雨量に達していて,50年に一度の記録的な大雨となっています.

台風の速度はまだ遅く,雨は今日いっぱいは強弱を繰り返しながら降り続きさらに雨量が増える見込みで心配です.また,台風がやっと離れて雨がおさまっても,海上の波は高い状態が長く続きますので警戒が必要です.

波については,Team SABOTEN気象専門STREAM.「ハロー!船長さん」

2017年9月1日~天気はコロコロ変わる~   合同会社てんコロ.
カテゴリー:Team SABOTEN 気象専門STREAM., 天気の話題