明日未明にかけて,東北地方の大雨警戒


SPAS_17_0824_0900今朝9時の速報天気図です.現在12時,今どういう所で雨が降っているのか?というと

MSM_17_0824_1200re-da-MSM地上気圧・風予想図+12時レーダーエコー

これを見ると,今,東北地方の日本海側で結構発達したエコーが見られるのは,温暖前線の南側ですかね.MSMの925hPa相当温位・風・降水の予想図を見てみると…

MSM_17_0824_1200925MSM925hPa相当温位・風・降水予想図(24日12時)

降水は前線の南側に,15m/s以上の西寄りの強風(赤矢印)で高相当温位の空気が流れ込む,その先端で強い雨が予想されていて,前の図のレーダーと比較すると,こういう所で出てる降水だと考えられます.MSMの予想のほうが少し遅いかもですね,3時間ほど.これで予想するなら,そのズレは加味して考えないといけないかもですね.では,この時間のMSM(9時イニシャル)で今夜にかけての予想を見てみると…

MSM_17_0825_0000925MSM925hPa相当温位・風・降水予想図(25日0時)

前線の南側の高相当温位の空気の流れ込みが,夜にかけても続く予想です.しかも結構強風.これは,東北地方の日本海側では大雨に警戒しなければなりません.特に西風が突っ込んでくる山沿いでは,局地的に雨量がかなり多くなる恐れがあります.

気象庁から出ている地方気象情報です.http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/102_01_590_20170823211154.html

もちろん,府県情報も出ていますから,見て下さい

2017年8月24日~天気はコロコロ変わる~   合同会社てんコロ.
カテゴリー:天気の話題, 新着情報