九州南部・九州北部は梅雨入りしましたね.関東の梅雨入りは…


先週あたり,関東の梅雨入りはいつなのか?っていう話をよく耳にしましたよね.内容としては,6月8日前後に梅雨入りするんじゃないか,という話が多かったようでした.そのあたり天気図を見てみると

ASAS_17_0607_0300

東海上に中心を持つ高気圧は,太平洋高気圧みたいなフリしてるけど,5日あたりから日本にフラフラやってきた移動高やないかいっ!前線を挟んでさらに東側に中心を持つのが太平洋高気圧本丸じゃないか.

GSM_17_0607_2100

850hPa相当温位,風の分布を見ると(今夜9時の予想図),大体赤い太い線で描いた330K以上の集中帯付近に前線がありそうです.これで,西のほうはこの前線の南側に345K以上の高相当温位の空気が流れ込んでいます.

梅雨前線帯ってそもそも,東のほうは特にオホーツク海気団と太平洋高気圧の小笠原出張所の小笠原気団との間にできるんですよね.だから,実況の天気図で言うと東海上の高気圧のさら南側の縁にのびてる所です.330Kの等相当温位線を目安に解析すると,日本の南海上でグイッと北上して九州の西にのびてる前線につながる感じでしょうか.ここが季節の境目と考えると…

GSM_17_0612_0900※850hPa相当温位・風・降水予想図

前線の南側にしっかりと太平洋高気圧の循環が張り出して,高気圧の縁辺を回って前線の南側に暖湿気が流入し,前線帯が北上してくる12日あたりから,梅雨入りになりそうです.まあ,梅雨入りが何日か?なんて私的にはあまり重要じゃありませんが,12日頃からは梅雨っぽさが明瞭になりそうだと思っています.

2017年6月7日~天気はコロコロ変わる~   合同会社てんコロ.
カテゴリー:天気の話題, 新着情報