毛並みのいい雲域は,梅雨前線の雲?ちがうね


<ラジオっぽいTV!1351(梅雨前線の北側の雲,撫でたい毛並み)>

いやね,昨日の夜はこんな感じのラジオっぽいTV!をアップしたんですよ.そして,今朝,なんとはなしに天気図解析してたら,ふと「あれ?おれはあの雲域を【梅雨前線帯の雲】と言ってしまってなかったか?」そう思って振り返ったら,案の定言ってました…それで,今朝は早くからひとり赤面していました.

SAT_S_17_0516_1800これがその雲域.昨日の18時の可視画像.

南西諸島付近に表面がなめーらかな,さわり心地の良さそうな雲域がありますよね.これは,天気図で見ると…↓

FZFE502_17_0516_09001 FZFE502_17_0516_09002

左:500hPa高度・渦度12時間予想図 右:地上気圧・風・降水12時間予想図

昨日見てた天気図は,こちらの16日00Zの12時間予想図です.滑らかな雲域は,500hPa天気図で言えば5700~5760mにある強風軸の南側に広がるわりと濃密な上層雲で,地上気圧で前線を解析してみると青丸で囲ったあたり,前線の北側に広がる雲域です.700hPaの湿り域や850hPa温度場で見ると

FZFE5782_17_0516_09001 FZFE5782_17_0516_09002

左:500hPa気温,700hPa湿数12時間予想図 右:850hPa風・気温,700hPa鉛直流12時間予想図

例の雲域は,左図で見れば青丸で囲った所.梅雨前線帯の雲域はその南側に帯状に分布している所で,850hPa温度場で言えば赤線でなぞった15℃線付近です.つまり,18時の可視画像の雲域の話は梅雨前線帯の北側に分布しているもので,でも「TV!」の中で主に予想図で見てるのは梅雨前線帯の話.ごちゃまぜになってるね,これ.これで一人ひそかに冷や汗かいてたってことなんです.ラジオっぽいTV!は,結構自由に話してるけど,これは0点だね,こういうのは正確に言わないとだね.

2017年5月17日~天気はコロコロ変わる~   合同会社てんコロ.
カテゴリー:ラジオっぽいTV!, 新着情報